新生児対応 チャイルドシート 人気ランキング

1位

ディアターンプラス(アップリカ)

退院の時にも安心して使えるフルリクライニング機能付きで、片手で簡単にクルッと回転させられます。このショップは割と安いですし、大きくなるまで安心して使えます。

2位

バンビーノ04(日本育児)

軽い・安い・シンプル 三拍子そろった乳児対応チャイルドシートで、セカンドカーや実家用におすすめ。新生児パッドを付け外しすることで、4歳ころまで使えます。3段階のリクライニング機能で快適

3位

360ターンS2(カーメイト)

人気だった360ターンSの後継機種で、安全基準ECE R44/04 取得機種です。1位のディアターンよりも少し重いので3位になりましたが、価格はコチラが安いです。メーカー保証4年というのもうれしいです。

画像クリックで詳細をチェック

チャイルドシートは産まれる前に用意しましょう!

妊婦 イメージチャイルドシートは、産まれてからでは遅いです。「病院から赤ちゃんを車で連れて帰る時くらい抱っこで良いでしょ」って考えは大間違いです。チャイルドシートの義務期間は、6歳未満までです。

特に首も座ってない乳児を、抱っこの状態で車に乗せるのは非常に危険です。万が一、急停止や衝突があった場合、取り返しのつかないことになりかねません。

ですから、チャイルドシートは産まれる前に準備しましょう。そして、パパさんは産まれる前か、遅くとも入院中に取り付け方を練習して、安全にチャイルドシートを取り付けられるようにしておきましょう。

はっきり言ってピンキリなので、何を選んだらいいかわからないでしょうから、是非参考にしてください。

チャイルドシート 人気 売れ筋ランキング&選び方